読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなBGM

本日のお題はBGM。

 

去年、刀剣乱舞のアニメが放映されていた頃、流れている曲を聞いて曲調が好きな感じなので「あれ?もしかして」

と思い調べたら『川井憲次』さんが担当されていると知って嬉しくなった。

 

実はこの方の曲は大好き。

オーケストラや合唱を組み合わせた壮大なスケール感を表す曲が素敵で

大河ドラマにも起用されている。

最近のアニメだとワールドトリガージョーカー・ゲームも担当されたとか。

 

何年も前になるけど『信長の野望online』というMMORPGにハマっていたことがある。

そのゲームのBGMが川井さんの曲で、気に入っていて未だに聞いている程だ。

 

思い出してはとうらぶをする時は頻繁に信オンのサントラを聞きながらプレイする。

すると、とても懐かしくて復帰したくなる。

 

しかし、とうらぶと信オンではゲームの種類が違う。

生活リズムを考えるととうらぶの方が合っている。

好きな時に離席もできて暇な時間に少しだけできる。

 

でも、(あくまでも個人の意見だけど)私のオンラインでの初ゲームは『信長の野望online』だったから、ガチPV(プレイヤー対プレイヤー)は面白いとわかっているだけに、オンラインの対戦が『演練』だけなのが物足りなく感じる。

仲間と組んで合戦場で武将狩りや対人戦、ダンジョンのボスを目指したりなんてものもない。

刀剣乱舞の場合、相手のコメント一行(笑)だけで相手と意思疎通もできない。

 

「じゃあ、MMORPGやれよ」となるわけだけど、グループやパーティを組むと時間の制約が出来るから仕事が不定期な関係で手が出せなくなっている。

 

物足りないなあと思いつつも、色々な刀の由来や時代考証も楽しいし、戦国時代や和風が好きな私は刀剣乱舞をやっているのだった。※今のところ、推しは鶴丸と源氏刀と妖刀村正。

DMMさんがKoeiさんと組んで対戦型ゲーム作ってくれないかな〜。

Koeiさんは3Dモデリングが美しいので、ファンの子達も嬉しいと思うのだけど。